So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

『SFマガジン2017年10月号 オールタイム・ベストSF映画総解説 PART1』 [読書(SF)]

 隔月刊SFマガジン2017年10月号の特集は「オールタイム・ベストSF映画総解説 PART1」でした。また、澤村伊智さんの読み切り短篇が掲載されました。


『翼の折れた金魚』(澤村伊智)
――――
僕は岳人を助け出そうとプールサイドに足を掛けた。児童の誰かがあっと声を上げる。
 岳人と目が合った。
 彼の右目は黒い色をしていた。
 左は緑なのに、右だけが不気味な黒だった。
 心臓がバクンと激しく鳴り、僕はその場で中腰のまま固まった。あまりにも異様な彼の目を見て動けなくなっていた。
――――
SFマガジン2017年10月号p.107

 妊娠促進剤による「計画出産」が当たり前になった時代。特徴的な外見と高い知能を持つ計画出産児は今や多数派となり、促進剤を使わないで出産した子供は「デキオ/デキコ」という蔑称で呼ばれるようになっていた。教師である語り手は、「悪いのは無計画に妊娠した上、子供が差別されると分かっているのに中絶しなかった身勝手な親であり、デキオやデキコには何の罪もない、むしろ被害者だ」と自分に言い聞かせていたが、内面化した差別感情を抑えることは出来なかった……。

 SFマガジン2017年6月号に掲載された前作『コンピューターお義母さん』と同じく、現実の社会問題が、技術の進展により露骨に可視化されてゆく不安を描いた作品。心理ホラーの盛り上げ方はさすが。これからもSFマガジンに継続的に書いてほしい。ちなみに前作が掲載された号の紹介はこちら。


  2017年04月27日の日記
  『SFマガジン2017年6月号 アジア系SF作家特集』
  http://babahide.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27



タグ:SFマガジン
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。