So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

『A O SHOW』(Lune Production) [ダンス]

 2018年2月25日は、夫婦でKAAT神奈川芸術劇場に行ってベトナム発の現代サーカス公演を鑑賞しました。18名(パフォーマ15名、歌手1名、演奏家2名)の出演者による70分の舞台です。

 ベトナムで日常的に使われる素材、特に竹や籠を駆使した作品です。特に明確なストーリーはなく、ベトナムを舞台とした様々なシーンが展開してゆきます。ベトナムの歴史的情景、港や市場の喧騒、カエルや虫など生き物の世界、かと思うと現代の若者たちが暮らす安アパートや交通量激しい道路事情など。

 底の丸い籠を次々と受け渡したり、平たい籠をフリスビーのようにどんどん投げて次々とキャッチしたり、さらにはエアリアル・フープで使われるリングまでが籠を模していたりと、竹で編んだ籠のイメージが最初から最後まで大活躍。ベトナムのシンボルのように扱われています。

 ベトナム楽器による生演奏も効果的で、ヌーベルシルクというより、ベトナムを題材にしたエンターティメントショーという印象の強い公演でした。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。