So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

『舞踊奇想曲 モナカ』(振付・演出:山田うん、音楽:ヲノサトル) [ダンス]

--------
物語では足りない
これは無地の力
音楽と舞踊の結ばれ方次第で
どれだけ多くの混沌が和解されるのだろう
--------
山田うん

 2015年9月19日は、夫婦でKAAT神奈川芸術劇場に行って、山田うんさんの新作公演を鑑賞しました。16名のダンサーが踊る1時間の公演です。

 正面と右側面に岩壁のようなボード(走りながらコンタクトする)があるだけで、ほぼ空っぽの空間。16名のダンサーがものすごい勢いで踊ります。

 舞台袖から全速力で走り込んできては大旋回してゆく群舞。数名ずつのクラスタが、複数、瞬時に構築されたと思うと、次々と変化し、ウェーブし、そのまま目もくらむような高速で同時多発的に展開してゆきます。

 振付の緻密さがまた凄い。精密に設計されたマシンか、生態系の移り変わりを映したタイムラプス映像か、そんな凄みを感じさせます。

 正直、単位時間あたりの情報量にとても認識がついてゆけず、万華鏡のなかに落下してゆくような、全自動洗濯機に放り込まれたような、そんな感じで圧倒されました。簡素ながらカラフルな衣装も印象的で、その様、あたかも色彩の旋風。

 ソロやデュエットで踊るシーンも迫力があったのですが、群舞のシーンが個人的にあまりに好み。激烈な興奮と感動を覚えました。最後まで踊り抜いてみせたCo.山田うんのメンバーもすごい。

[キャスト他]

振付・演出: 山田うん
音楽: ヲノサトル
出演: 飯森沙百合、伊藤知奈美、川合ロン、河内優太郎、木原浩太、小山まさし、酒井直之、城俊彦、西田祥子、西山友貴、長谷川暢、広末知沙、三田瑶子、山口将太朗、山崎眞結、山下彩子


タグ:山田うん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: