So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『子ら子ら』(康本雅子、小倉笑) [ダンス]

 2018年2月11日は、夫婦でYCCヨコハマ創造都市センターに行って康本雅子さんの新作公演を鑑賞しました。


[キャスト他]

振付・演出: 康本雅子
出演: 小倉笑、康本雅子


 シアタートラムで観た『絶交わる子、ポンッ』から5年。ついに康本雅子さんのダンスを再び観ることが出来ました。小倉笑さんと二人で、母と子のあれこれを演じます。突然のぐずりに絶叫、キレる母、暴れる母、意味不明な激突、唐突な仲直り、差し込む暴力、発作的愛情表現、何だかもうよく分からないやりとり、吹っ飛び散り散り母子の会話。

 もう焼けたかな(子どもひっくり返し)、まだかな(子どもひっくり戻し)、もう焼けたかな(子どもひっくり返し)、まだかな(子どもひっくり返し)。

 康本雅子さんも今や二児の母とのことで、おそらくご自身の体験が存分に活かされているであろう爆裂子育て発狂育児リアリティ吹き荒れる80分。あまりの不穏さに観客席の子どもが泣き出してしまうという。

 康本雅子さんがソロで踊るシーンには思わず見入ってしまいます。特に奇矯な動きはしてないのに、意表をつかれまくる不思議な踊り。うまく把握できないでいるうちに、どんどん踊っていっちゃう謎のダンス。とても心地よいのに、なぜだか居心地悪さも同居しているような、独特の雰囲気に会場がのまれてゆきます。



タグ:康本雅子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。