So-net無料ブログ作成

『愉快な鯨 味わうUFO。ウンモ事件 Appreciated Flying Saucer : Ummo - La Ballena Alegre』(Spファイル友の会) [その他]

――――
大切なことは、手紙で。
手紙をくれる! 皿を洗う! 宇宙人!!
――――


 さらにオシャレ度を増した、しみじみしみるUFO本。

 私も参加している「Spファイル友の会」の新刊について、宣伝を兼ねてご紹介。2019年5月6日に開催された第28回文学フリマ東京にて、『UFO手帖』の編集長でもある秋月朗芳(ペンパル募集)さんが個人誌を発行しました。

 前作『さみしいUFO。 Cry for Flying Saucer』はこれまでに秋月氏が『Spファイル』などに発表した文章から「UFOとさみしさ」をテーマにしたものを集めて再編集したものでしたが、こちらはオール新作書き下ろし、豪華イラスト多数収録(ただし描いたのは主にウンモ星人)。さらにオシャレ度を増した、しみじみしみるUFO本となっています。なお、前作の紹介はこちら。


  2018年05月09日の日記
  『さみしいUFO。 Cry for Flying Saucer』(Spファイル友の会)
  https://babahide.blog.so-net.ne.jp/2018-05-09


 本作はUFO史上他に類を見ない特異ケース、ウンモ事件を紹介する冊子です。何しろペンネーム(ペンパル募集)の由来が「ウンモ星人から手紙が来るのを待っているというメッセージ」だという秋月さんですから、その思い入れも格別。味わう超常現象としての、その魅力を紹介してくれます。


――――
 ウンモ星人は、手紙を送ってくれる宇宙人です。地球にやってきている宇宙人は沢山いるようですが、手紙を送ってくる宇宙人は彼らしかいません。なので、とてもめずらしい宇宙人です。

 ユミットは、とても筆まめな宇宙人です。どのくらい筆まめかというと、すごくです。宇宙人からの手紙ですから、1通でもありがたいですが、何千通も送り届けられています。これは、同じ内容の手紙が何千通も送り届けられたという意味ではありません。ひとつひとつ違う内容の手紙が、何千通も送り届けられているということです。
――――


 もしもあなたのなかに「宇宙人って、だいたいこういうことをやる連中」というイメージがあるなら、それは偏見だということをウンモ星人=ユミットたちは教えてくれます。

 現実と非現実の境界を飛び、手紙を送ってくる彼ら。

 がぜん興味が湧いてきた方は、是非、この冊子をお読みください。

 今後の頒布予定など詳しい情報を知りたい方、またコンタクトを希望するユミットの方は、こちらを参照のこと。


  「Spファイル友の会」ウェブページ
  http://sp-file.oops.jp/spf2/


[目次]

手紙を送る、宇宙人
ただならぬ、筆まめ
敏感な指先で、皿を洗う
  ユミット達との晩餐(漫画)
  ユミットの身体的特徴
はじめての、地球
ものを盗んだら、つぐなう
人をころしてしまいましたと、こくる
完璧な事例
ユミットのことば
ひとつだけの大陸、ひとつだけの言葉、ひとつだけの人種、美しい星
愉快な鯨



タグ:同人誌
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。